#10秒で書く詩「八月の鯨」

最初の肌が
とても温かったのは
きっと君が若かったからさ

いつからだろう
君は遠くを見
僕は近くを見

いつもだったね
君は歌を奏で
僕は耳を欹て

最後の接吻が
とても官能的なのは
きっと君が永遠だからさ


~~2018年9月20日の呟きより

コメント

非公開コメント