子の年齢 イコール 親の年輪。←自戒を篭めて

子を護るのは、親の義務。
何からどう護るのか、世間との擦り合わせはどうするのか?色々あろうけれど、まずは「護る」。
それが、親としての姿勢だと思いますの。
責任と義務を果たさない親も居るけどね。そんな親は断罪されて然るべし、さ。

虐めが無くならないのは、遺伝子に組み込まれているからなのかもな。虐めが…。

子供の虐めは感情で。
大人の虐めは理性も。
ヤダね。ヤダヤダ。
けれど。
泣き寝入りは、もっと嫌ダ!

子供の願いを、全て聞いてあげることは出来ないけれど。
だからと言って、成人してから子供の足を引っ張るような真似だけは、それだけはしたくないし、しちゃいけない。


~~1月28日の呟きより

コメント

非公開コメント