忸怩苦

人は他人の偶像をつくりだす。
自らにとって都合の良い偶像を。

人の噂より、自らの耳を傾ける。
天の声より、地の声に従う。
なんで、出来ないかな?

自分の目で真相を確かめる人って、少数派だよね?
私も御多分に洩れずだけど...orz

世の中、裏と表の二面だけなら、苦労しないさ。

他人の意見を取り入れるか、否か。
決めるのは自分自身さ。
取り入れると決めたなら、その瞬間、自分の意見になる。
後日その意見に流されたと、自らみなすのは、言い訳に過ぎない。

だいたい、さ。
他人の意見に軸を置くなんて、滑稽でしかないのに、ね。

先人の主張は参考にする。
全てでは無いにせよ、其処には苦悩と知恵が詰まっている。
ただし、履き違えるなよ!→自分
先人の主張は先人のものであり、自分のものでは無い。
そんなものだ。そんなものさ。

他人軸を想定して、自らを見直してみると、意外な一面が潜んでいるものさ。


~~4月28日の呟きより

コメント

非公開コメント