#死という文字を使わずに死を文学的に表現してみる

大多数の中で造り上げられた永遠のテーゼであり、少数派なんてものは存在しない様に出来ているからこそ、組織だった妄信になり得る。此の地と彼の地の違いなんてものは幻想に過ぎず、所詮は決意表明みたいなもの。動かないイコール、ではない。

あっ、惰性で書きましたから、特に意味は無いですw


~~8月29日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック