ビュートローバーARM版

Cの本を読んでいて寝落ちしていたら、夕食の時間なのだね。

教育ロボット。
13才からとなっているから子供向けのプログラムだけかと思いきや、C言語の開発も出来る。
それは良いのだが、というよりC言語練習が目的なのだが、開発環境がすべて英語だよ。
海外のマイコンだから想像はしていたが、前オーナーが新品を手放した理由は”そこ”かも知れない。

まぁいいさ。
開発環境が英語なのは、概ね想定内だ。
問題なのは視力の方。ノートPCだと見辛いし、画面も狭い。
デスクトップでやるべきか否か、あちこち持ち運んで手軽にプログラの学習をしたいのだが、さて?

去年3か月間受けたC言語の講習。
プログラムを読み返しているのだけど、すっかり記憶から抜け落ちている。
そんなものか?
こんなもんさ!

電子ブロックを与えてから、子どもらが電子機器の中身に興味を抱き始めた。
うひひ♪

ブラックボックスに使われているようじゃ、ダメだと思うんだよね。
世のブラックボックスは、心だけで十分だと思うんだよね。


~~3月28日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック