2月19日の呟き

おはようございます。
寝つきの悪いまま、朝を迎えました。とても眠い。
それでも起きねばならぬのが、さらりまん月宿命。
そんなこんなで、今日の一日ぼちぼちです。

二日続けて、12時間を割った勤務時間。
明日は雨でも降るんじゃないか?と訝ってしまう自分が、少し滑稽で。
折角だから、少しゆるりとしています。気分だけでもゆるゆるしないと、螺子が切れてしまうから。

昆布茶が旨い。
ストック最後だから名残惜しいが、まぁ、また何処かで見つけて買うさ。

サンタさんがサンタさんでいられるのは、子どもの頃だけなのかな?

死者へ悪態をつく!
親しきものだったならなおの事。
憎しみに変わる前に、化けて出て欲しいからと、悪態をつく。
ただ、それだけの事。
ただ、未だ逢えない。

葛湯が美味しい。
昆布茶とは違うとろみがあって、これはこれで乙ですな。

結果なんてものは、事象が継続中である限り出ないもの、と、相場が決まっている。
#主観的価値観

そろそろ寝る準備をしますかね。
明日も早い!

新しいことが、すんなり脳に取り込めるのって、
何歳くらい迄なのだろう?

永遠のような一日。
刹那のごとき一日。
違いは何処?

おやすみ、二度と会えない今日。


~~2月19日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック