10月29日の呟き

たいむらいん遡り中。

ぼちぼち、いろんな手配をしないとなぁ。

ワンコの散歩へ出掛けなくては。

そ~いやぁ。昨夜見た夢に昔付き合っていた彼女が出て来たんだよね。相変わらず可愛かったな。歳相応に時を重ねていたのが不思議だが…。

単身赴任。下宿かワンルームかで思案中。
どちらにしても、移動の足は確保せねばなるまい。
チャリは必須だな。町中へ出るにも便利だもんな。

ワンルームだと、冷蔵庫に洗濯機は必須になって来る。
引っ越しの時、要らなくなる物は増やしたくないなぁ…。

夕食の時間だね。

また雨が降り出した。
冬が近づいているよと、教えるために?!

誰かを、相手をすり替える事は出来ないが、此方の出方次第で相手の対応を変えることくらいは出来る…筈だ。

神の試練ってやつは信じていない。
でも、試練の神なら居そうだよね。

そう言えば、昨夜~今朝までの夢は、断片的ながらも続いていたんだよな。
彼女は何を訴えたかったのか?それとも私が何かを聞き取りたかったのか?

占いなんて外れるのが相場と思っている。
だから試しに、占い通りに動いてみるのも一興とも思っている。

明日なんて、未来なんて、いつも白紙じゃないか!

命を救う職業が成り立つのだから、“人の”命を絶つ正規の職業だってあっていいと思う。

キミの、最後の顔を、ボクは見なかった。

天使の黒子って、なんで右目の下なんだろうね?

神々の階級闘争。
一度落ちたら二度とその座に戻れないのが、ヒエラルキー。
かつて覆した者も居たらしいが、その名は歴史から消えて久しく。

溜まってるビデオを観ますね。

日付け変更線が、そこまで来ている。


~~10月29日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック