#10秒で書く詩「追伸」

溺れる魚の群れ。
月は見ている。

沈む人々。
月は見ている。

滲む街並み。
月は見ている。

消せない、あの日の約束。
だから、
蛙は溺れない。
だから、
蛙は奢らない。

遠い月を眺めて。


~~2015年11月2日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック