筆は踊る

たった数十文字の中、生きる、否、活き活きする言葉を発見。

居並ぶ単語はありきたり。
なれど、文章になると躍って見える。
呟く人の生き様が、飾らず、気取らず、苦にならず、外連味なく、心地良い。

文才とは、心根。人の善し悪し。

コメント

非公開コメント

トラックバック