風刺を危惧するようメディアなら、余命は然程も無いかなぁ。

映像の力より、言葉(つまり想像力)の力を信じたいのだが、いかんせん乏しいのが多いのは発信者のボキャブラリーに問題があるのか、受け手のアンテナが今ひとつなのか?

そう言えば目に見えるアンテナって、TVとワイヤレス電話位しか見かけなくなって来て、いずれアンテナも死語になるのかな?


~~8月29日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック