等々と問う

やるべき事が分かっていながら、手足を出せない時、人はどの様に振る舞う?
救えた筈の何かを救い損ねたまま、新たな時だけが重くのしかかる。
生きる。この意味がわからない内は、何度でも同じ問いを繰り返すのだろう。
生きる意味より、死ぬ意味の方が、余程簡単。


~~6月29日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック