此の世と彼の世の境界って、物理的に一番近いのは、事象の地平なのだろう。

白鳥座も射手座も、ちと、遠過ぎ…。

コメント

非公開コメント

トラックバック