映像の神様

「映画ブレードランナーを、サイバーパンクと言うな!」←心の叫び。

何故に、ブレードランナーとリドリースコット監督の話題の中で、原作の世界観を映像美として表現している事に言及しながら、レンブラントライトの使い手としての監督の映像観に触れない?
個人的には、タイレル社内でフクロウが飛ぶ前後のシーンの絶妙な光の塩梅に、公開当時、圧倒されたけどなぁ…。

あん? 頭が絵描きの思考になってる?! 足を洗って二十年も経つのに…(苦笑)。

コメント

非公開コメント

トラックバック