下天?

敦盛の

「人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり」

よりも、

「思へばこの世は常の住み家にあらず 草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし」

の方が、今の僕には、馴染んでいるのようだ。

コメント

非公開コメント

トラックバック