「定款」の作成方法

1.用意するもの
1-1.電子証明書の取得
公的個人認証サービスを行える住民基本台帳カードを入手

1-2.カードライタの入手
住民基本台帳カードを利用する場合に必要

1-3.利用者クライアントソフトの用意
詳しくは、公的個人認証ポータルサービス(http://www.jpki.go.jp/)と、法務省のオンライン申請(http://shinsei.moj.go.jp/)を参照

1-4.電子署名ソフトウエアの用意
法務省のオンライン申請(http://shinsei.moj.go.jp/)から、電子署名ソフトウエア(署名機能限定版)が入手可能

1-5.PDF作成ソフトの用意
アドビ(http://www.adobe.com/jp/)から、Acrobatの期間限定無料版を入手法人設立に伴う書類だけなら、無料期間だけの利用でなんとかなる・・・かも


2.定款作成
2-1.自分で作成するのが面倒ならば、
行政書士・社労士事務所 横浜ベイサイドオフィスの運営するイー目的ドットコム(http://www.e-mokuteki.com/)が便利

2-2.自分で作成する場合は日本公証人連合会(http://www.koshonin.gr.jp/)に雛形がある
公証人役場でスムーズに認証を受けるならばここを利用するのが賢い?
法務省の商業・法人登記申請の頁(http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html)にも雛形がある


3.作成した定款をPDF化する


4.PDF化した定款に、電子署名を行う
用意するAcrobatのバージョンにより、設定箇所が違うので容確認

コメント

非公開コメント

トラックバック