BLUE

今日の空は雲一つなく、通り過ぎた透明な時間と繋がっているかの様に渇いていた。
何処か懐かしく、何故か物哀しい碧、蒼、青。
日の光だけが、意味を知っているのだろうか。


~~2月13日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック