透明な存在よ!

『死』の、何が怖いのかが解らない。
明日の時間、一寸先の未来さえも判らない今よりも、確実にこの世で過ごす時が止まる死の方が、どんなに安心感があろう…。
死に魅せられ、生に裏切られてる訳でも無いと思うが。さて?


~~3月30日の呟きより

コメント

非公開コメント

トラックバック