負い目、壱

子どもを、突き飛ばしたコトがある。

家の中に大きなムカデが入って来て退治する際の出来事なのだが、片手で掃除機を抱え、目は虫を追い続けながら、何の状況も判らずに喜んで近寄ってくる1歳児を、少しでも虫から遠ざける為とは言え、手で払い除ける必要があったのか?

其の時から、既に数年。
今でも、その時の判断が正しかったかどうか、確信は無く。
子どもを突き飛ばした鈍い感触だけが、掌に残る。

コメント

非公開コメント

トラックバック