大いなる闇よ。壱

光の子らを、そっと見守り給え。
彼ら光が輝ける程良き暗さと、彼らを包み込む程良き温もりを、そぉ~っと与え給え。

コメント

非公開コメント

トラックバック