型の形

「自分」と言ふ、取るに足らない枠に囚われ過ぎ、ステレオタイプの見方をしていたのは、いつの頃までだったか?

案外、今も続けているのやも知れず。
此れからも、なのかも知れないが…。

はて? さて?? どど~ん♪(苦笑)

コメント

非公開コメント

トラックバック