ぷっ!らい、ばしぃ

そういえば、さ。
プライベートは何でもかんでも「個人情報保護法」で守られると思っているでしょ?
でもね。
それはあなたが生きているからよ。
今、息しているから。
死人に口ナシと言うけれど、法律上は口アリですし。
「生存する個人の情報」← 暇ならググってみ。

もっとも。
何らかの告発者にとって、個人情報保護法は全く然り役立たず!なんだけども(←個人の体験です)

いわゆる「便所の落書き」と揶揄される掲示板等々。
発案者も運営者も、カリスマとして崇める者達が居るのは知っている。
でもね。
あの落書きに個人のプライベートを晒された者は、断じて!発案者も運営者のことも、支持しないよ。以前もこの先も。
少なくとも私は、ね。

言論でストレスを発散するなら、芸として昇華させるか?
作品として自己満足させるか?
あるいは、自分より強き立場にある者達への「意見」をすべきだと思うのさ。


~~5月29日の呟きより

コメント

非公開コメント