FC2ブログ

11月20日の呟き

ダウンして昼間寝過ぎたからなのか、いつも服用している薬が切れてしまったからなのか、眠気が来ない。
今宵も闇だけが友達か?

オッサンを乙さんと読み替えると、オツじゃないですか?

青白い光の向こうに、どれだけの人が起きているだろう?

中途覚醒。
夜中のトイレは、何処かしら怪しさがつきまとう。

寝たな。。。

ふと思ったのだけど。
匿名中心のSNSの世界の向こう側で、神さまや悪魔さまが“実際に”キーボードを叩いていないと言い切れるのかな?
慣れない?手つきで“人間ごときが作った”パソコンと格闘していたら、それはそれで愉しそうだ。

買い物買い物~。

引っ越しシミュレーション終わり。
何とかパックに収まる事が判明。
あとは細々したものの荷造り。
そして、布団を通販で買った。
搬入日は入居当日以降になるようだ。ギリギリセーフ。

単身赴任。子どもに「どのくらいで帰って来るのか?」と聞かれた。
「どれくらいだと思う?」と問い掛ける僕に対して「一週間?二週間?」と返してきた。
「一年以上かな?」と返す僕の言葉に、単身赴任の長さをまだ理解できないのか、それとも理解しきったのか、存外にも答えは「ふ~ん」だった。

おしゃべり脳に変化させるんだ!←ジブン

android端末。
なんやかんや面倒だから私のIDで登録してあるのだけど、子どもが勝手にYoutubeのコメントを書いているらしく、返信がある度にメールが届く。
子どもはまだ小学生なんだけど、「ネタがわからないとは?」と返して来られても、元の話も分からない以上、何が何だか…。
とりあえず子どもには、勝手にコメントするな!と言っておいた。
Youtubeの設定を完全に止めたいところだが、ブラウザから止めなくてはならないので、さすがにそれでは使い勝手が悪い。
端末を子どもに触らせないのが良いかどうかと言えば、触らせないのは行き過ぎのような気もしている。
スマホはまだ持たせていないが、スマホを持たせている親の心境って、こんなものじゃないのだろうなぁ…。

好いた相手と喧嘩したこと、ありますか?

夕食に呼ばれた!

人それぞれ重い過去を背負っているけれど、たまには背負わず引き摺るのも、台車に載せるのもアリじゃないのかな?
荷物の重みを、少しくらい肩から避けたって、いいよね?
いつの日か腹に一物抱えていると気づいた時、背中の荷物が肩に食い込むのかも知れないな。

自由を手放すと、無思考と言う名の“お気楽”が手に入る。
思考するなら“自由”の意味を、脳裏に刻み続けるしかないのだろうな。

TVの心霊物は特に苦手な子ども…なのに!ネットの怪奇物は好きで見ている摩訶不思議。
何が違うのか、傍から見ていてよく分からない。

自由ってのは、さ。
自らを由として、人様も由とする自由だと。
他者の自由を、自らの自由を、責任と言う名の下に行動し、思考し続ける事だと思っている。

カミサンに身元保証人の用紙を書いて貰ったのはいいのだが、“本人との関係欄”に「愛人」とか「内縁の妻」と本気で書きたがっていたから、それだけは勘弁願った。

人は誰かに好意を抱くように、或いは裏切りを行うように、遺伝子上にプログラムされているのだろうか?
人は、何処へ向かおうとしている?

愛は哀で遭い、合いつつ逢う。そんなものなのかも知れない。


~~11月20日の呟きより
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR