FC2ブログ

1月22日の呟き

おはようございます。
雨です。テクシー出勤ですね。
行ってきます。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

すげえ!地鳴りがして建物が揺れた。
一体、何が起きたんだ??

明日の最高気温が5度って、あん??
暑けりゃ暑いと、寒けりゃ寒いと。
そ~こ~しているうちに、季節は巡る。
分かっちゃいるけど、寒いのだ。

明日も早出。そろそろ床に就かないと…。
お昼っ寝、お昼っ寝。嬉しいなぁ!なんて思えたのは、いつまでだったか?
今、寝落ちすれば7時間は確保出来るが、そうそう簡単に睡魔が取り憑いてくれない。
そのくせ、朝は離れてくれないのが睡魔。
厄介な魔物…。

えらいリアルに、頭の中で声がするのですが…。
いつもは耳鳴り程度なのに、ついに電波を受信し始めたか知らん?^^;

おやすみタイムライン。
おやすみ、揺れ損ねた大地の叫び。
おやすみ。


~~1月22日の呟きより

1月21日の呟き

二度寝…いや、三度寝から目覚めた昼。
このところ休日出勤ばかりだったから、一昨日と今日(シフト上)の休みをとった。
カップ麺をすすり昆布茶を愉しんでいる時、カミサンからメール。
子どもがインフルを患ったと。予防接種を受けていても罹患するときゃするのだ。
そうして半日が過ぎ去った。

私は、フォローさん達のRT表示をしない設定にしている。
それは言葉をフォローしているからで、思想や好みを反映したRTを見たい訳じゃ無い。何よりタイムラインをスッキリさせたいという思いを優先している。
だから時折、RTに対する言葉が意味するものを考えるけれど、それはそれで面白い。

空白の時間が思考の螺子巻きを緩め、緊迫した時間が螺子を締める。
そんな気がした。

一絡げにして良いのか迷うがいい歳?したオヤジ連中が、若い娘を手籠めにしたいという感覚は、アレか?自己の人生の中で決して!達成出来ない征服感を、抵抗できない(であろう)者達に押し付けているだけじゃないのか?

鍵アカウントさんにフォローされることがあるけれど、その人の言葉を見ないことには何ともしがたいので、ほぼリフォローしない。
ごめんなさいね。

青白い光の向こうに広がる電脳世界に、自己増殖する言葉達の羅列。
いしつか言葉が纏まって、意識を持ち始めるような気がしてならないのは、単なる妄想か?それとも漠然とした危機感からか?

自信は虚像なのだろう。
縋りついてはダメダメさ。

誰か「おすすめのツイート」を消す機能を知らないか?
何処が「おすすめ」なのか、感覚的にも伝わってこない。

顔文字くらいは使ってしまうが、アスキーアートが苦手なのは、記号の中の世界感に違和感を覚えるからかも知れないな。

煌びやかな?言葉を駆使して他人を励ましているツイを、おすすめユーザーに表示されるがゆえに覗いてしまうけれど、鍍金の臭いが鼻についてしまうのは、受け手である心が金属の塊だからだろうか?

ふと思ったのだけど。
子宮のイメージって、蛍光灯が放つ紫外線とエコー検査の超音波が強いのは、観察者としての視線か?或いは対象物としての目線ゆえ?

全ての魂に守護者が居るのなら、あの人の所へ行って、その者を蹴とばしてやりたい!と思う瞬間がある。
見守るだけが仕事?じゃかなろう。怠惰にも程があるのだ。

カミサンと何気ない会話がしたいのだが、今は、テクノロジーの塊を用いなくてはならないのが苦痛。
物理的距離は、日常から遠ざけてしまうものなのか…。

感覚って、どれくらい共有化出来るのだろうね。

夕飯を食している間に、一番風呂を逃してしまった。
先に入るべきだったか!ちぃ…。

日常の中に潜む非日常って、身近過ぎるゆえに気づかない。
まるでファインダーを通さないと映らない、幽体?の様に。

明日も早いから、早々に睡眠剤を投下した。
あとは眠気を待つだけ。。。

インフルの子を見守る事さえできないのが、距離なんだね。

若かりし頃は崖っぷちの危うさを好き好のみ歩いていたけれど、今は到底無理だな。これが時の重みか。
守るべきものがある、故の脆弱さ。

惰眠剤が回り始めた…。愉しいツイの時間もそろそろ御仕舞…かな?
昔パキシルの副作用で、物が二重に見え続けた事がある。
二面性の世界、あれが実体に見え続けていたのは、なかなか興味深い。

おやすみ刹那の繋がり。


~~1月21日の呟きより

1月20日の呟き

おはようございます。
今朝?も早よから出勤さ。
今日は活動してくれるかな?脳みそ。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

いやぁ天候が大荒れです。
小康状態のうちに会社をそそそっと退社してきましたが、今も荒れてますねぇ。陽が射したり雨が不意に注いだり。忙しいにも程がありそう。
ん?退社で良いのか?
帰社じゃないのか?
まぁいいや。
零時を少し回った頃から起きているから、既にへろへろ。

急に眠気が…。
夕食迄、間があるし、少し仮眠しておこうかな?

さてさて、夕飯にしようじゃないか。

白湯一杯で一息中。ささやかなひと時。
シアワセって何だろう?と思索に耽る。
幸せの名の下、犠牲は偽善?

運、不運って、突き詰めればただの勘違い?

世界の中心に自分が在り、宇宙の辺境に自分が居る。

このところ、自分が何を自分にさせたいのか?を、考えている。
感覚としての俯瞰した自分と、実在している自分との乖離とでも言うのだろうか?
俯瞰する自分と言う存在。
時に見下ろし、時に虐げ、時に沈黙し、慈悲を繰り返す。
そうか!何かに似ていると思えば…。
人は、そいつを“神”と呼ぶんだね。

何事も上手く行っている時よりも、何もかもが上手く行かない時の方が思索している時間が多い。
その思考思索が、次の行動を捻り出すような気がしている。
今はまだ、思索中だけども。。。


~~1月20日の呟きより

1月19日の呟き

因果応報という言葉がある。
でもね。
僅か数日で潰える命に、何の因果があろうか?

下宿先で髪を切るのは寒すぎるから、数年ぶりに床屋へ行こうかな?
混んでいたが、床屋へ行ってきた。
何年ぶりだろうか? 待つ間、人の頭が変化していく様を眺めていたのは。不思議な錯覚が、時を奏でている様だった。

明日は2時出社、少しでも仮眠しとくかね。

眠りの中に、心臓を。

刈られた言葉の行く末を案じている。

子どもらとSkypeをした。
いつかの日常がそこにあり、断片と化した日常がそこにあり…。

静かな部屋だ。
寝るかな。明日も早い。

今はもう届かない、肌色の記憶。

睡眠剤を投下すべきか否か?

自分は何故此処に居るのか?
と言う疑問がいつも付き纏う。

脳の活性化スイッチは、何処にあるのか?


~~1月19日の呟きより

1月18日の呟き

おはよう世界。
今朝も寒い!熊本です。
お月さまは、さぞ綺麗な事でしょう。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。眠い。。。

とりあえず帰宅。

生きるってのは、とどのつまり過去の自分との戦いで。
生きてるってのは、つまるところ未来の自分との闘いで。

過去の栄光に縋りたい訳じゃ無いけれど、もっと柔軟な脳みそを取り戻したい。薬漬けじゃぁダメか?(苦笑)

生きてる実感なんて、昆布茶一杯の幸せでもいいじゃないか!

群れる右翼より群れない左翼の方がカッコイイそうな。
で、結局、数の力に押し切られているのが左で、いつの時代も数が押し切る。
孤立する左に、何の力があるものか!?
カッコ良さより、本質を定義するのが左じゃなかったっけ?
…という幻想を見ていたのかも知れない。
異論を正論化する方法が、数の論理なのだろうね。
でも。。。
正論って何よ?
で、異論って何さ?


集中力の無い方が言葉が出易いってのは、集中による萎縮作用があるのかも知れないな…。


肥えて牙の抜かれた狼より、痩せこけて飢えている羊の方が生存本能は高いかもよ。
事実と真実の狭間にあるのは、人の恣意。

明日は久しぶりの休みだ。
13連勤なんて、やるものじゃないね。
もっとも個人事業主の時は、休みなんて無かったから、さらりまんってのは恵まれた職業?なのやも知れず。

老いってのは負いるもの?

寝よ。
おやすみタイムライン。
おやすみ刹那の繋がり。


~~1月18日の呟きより

1月17日の呟き

おはよう世界。
マイナス気温の熊本。
流石に寒い!
でもこれから出勤さ。へん!
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

夜勤から昼勤に変わり夕刻まで
帰宅して仮眠して
夕食終えて
風呂入っている最中に停電くらって
取り敢えず復旧してもらい
なんとかかんとか過ごしたらこの時間
ただ今、タイムライン!

言葉を去勢する風潮っての、なんだかきな臭えや。

仮に、人それぞれの重荷があるとするのなら、それは一体、いつから背負っている物なの?

今日は、お客様?と無益なバトルをしてしまった。
人として恥ずべきことだ…。orz

感情なんて、そうそう表に出すものじゃないね。
論理なんて、そうそう裏に隠すものでもないね。

さて明日も未明から仕事さ。
床に就きますかね。

ロングスリーパーにとって、睡眠時間5時間弱はハードだ!
叫んでも変わらないのが現実だけども。

若かりし頃はショートスリーパーだったんだよな。
年取ると早く目覚めると聞くけれど、あれか?睡眠だけなら若いのか?ん??

おやすみ。
天使のコトバ達。


~~1月17日の呟きより

1月16日の呟き

おはようございます。
今日も、寒いですねー。
そろそろ出勤の時間。
バタバタしております。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

仕事柄、お客様にとってベストな提案をしているのだが、一切受け付けない人が、ざっくり三割近くいる。
何故だろう? アリ社会の縮図なのだろうか?

明日も早出。帰宅時間はいつもと変わらず。って事は労働時間だけどんどん延びるって事だよね?

体が温かいのは判る。
心は温かいのか?それとも暖かいのか?
はて??

自己が変われば、周囲の見方も変わって来るものと言うけれど、さて、人ってそんなに簡単に変わるものかな?
本質は変わらないと思うんだよね。
ただ変われるとすれば、上辺だけなら何とかなりそうな気もする。その上辺で周囲の反応も変わるなら、人付き合いの本質は上辺だけって事なのだろう。

哀しみとは癒えぬ傷の背負い人、、、なのかも知れないと思ったり。

さて、明日も早いし、床に就かなくては…。

人は死をもって、重荷と別れられるのだろうか?

おやすみタイムライン。
バイバイ夜の子供達。


~~1月16日の呟きより

1月15日の呟き

おはようございます。
今日も早出の出勤さ。
行ってきますね。
そんなこんなで、今日もぼちぼちです。

帰宅して部屋が凍っている様に寒かった。エアコンくんにはフル稼働をお願いしているのだが、一向に暖かくならない。
どうしたもんかな?

寒すぎるから、少し仮眠しよう。
起きたら、何か考えられるかもしれない。

睡魔に勝てません。
おやすみ世界。

睡魔という魔物に勝てる方法なんてあるのかな??
じゃね。タイムライン。


~~1月15日の呟きより

1月14日の呟き

理想の前にあるのは現実で。
理想の先にあるのも現実で。

全てのモノには限りがあるから、必ず美しい瞬間が訪れるのさ。

仮眠しよう。
流石に零時からの12時間労働はキツイ!(笑)

そろそろ夕飯の時間だね。

夕飯食して、湯にも当たったし、これで明日の早朝勤務はバッチリだ。
いつでも寝られる♪

人は何故、考えてしまうの?
何故、感じた事を、考えに翻してしまうの?

ボタン一つで壊れてしまう希薄な繋がりだから、此処では濃密な言葉が欲しい。

誰しもが、相手の感情を汲み取るなんてそうそう出来るもんじゃないのに、汲み取ろうとするのは相手を慮ってなのか、それとも自己を守るためなのか?

おやすみタイムライン。
おやすみ夜のひと時を、ゆるり過ごす人達。


~~1月14日の呟きより

1月13日の呟き

おはようございます。
一人だからか、単に寒いだけなのか?部屋が冷たいと、心も冷たくなるのか知らん?
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

さてさて、冷たい着替えとの格闘も終えたし、出かける準備をしますかね。
しっかし、日中は眠くなるだろうなぁ…。

孤独と一人とは、違うのだ。
何故、一緒くたにする人が多いのだろう?

バイバイ、タイムライン。

明日~は土曜日♪
明日~も出勤日♪
明日~で何日目♪
とにもかくにも、午前零時タイムパーティは、変わらなく待っているのであった。
仮眠しよう。

仮想世界が進化し続けたら、妄想が妄想で無くなる様な気がした。
…面白くないな。

午睡と言いう名の仮眠をとった。
風呂も入り、夕食も終えた。
あとは洗濯を終えれば、寝られる。
そして22時半には起きなくては…。
ハードなんだか、ただ単なる長時間労働なんだか? あまりにも微妙。

労働は効率であって、時間を競うものじゃないのだよ。
十分わかっちゃいるのだが、今のシステムは真逆だ。
まぁそ~ゆ~世界に舞い戻って来たのだから、しゃ~ないっちゃ、しゃ~ないのだが…。
何処か腑に落ちていない自分が居る事は確かだ。

次の休みはいつか知らぬが、いずれ取れるだろう。
そうしたら爆睡しよう。

人は何故「問う?」のだろうね?
神は何故「沈黙」なのだろうね?
答えはいつだって、闇の中。
光の中に真実は存在しない。

おやすみ。今日と言う日。
そして起きたらおはようと言うのさ、今日と言う日に。

おはようございます。
今日は、というか明日は零時からの始業。そんなこんなで出掛ける前のTwitterです。あと数分したら切り上げて、出掛けなくては。。。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。


~~1月13日の呟きより

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR