FC2ブログ

10月30日の呟き

眠い…。でも今日は仕事。
起きねば。

いかん、そろそろ仮面を着ける時間じゃないか!

差し歯が欠けてしまった…orz

100点満点の人生かどうかなんて、誰が点数付けるのさ。

最近、言葉が湧いて来ないのだよ。

誰かと誰かが出会って恋に花咲く事もあれば、花が散る事もありましょう。だけど、人は一人っきりじゃないし、出会いも一回限りとは限らない。
ただ、齢を重ねると出会いが減る。これだけは言えるね。
まぁ色恋に関してだけどね。

この先の人生で出会う人と、別れる人と、どちらが多いのだろう?

~~10月30日の呟きより
スポンサーサイト



10月29日の呟き

たいむらいん遡り中。

ぼちぼち、いろんな手配をしないとなぁ。

ワンコの散歩へ出掛けなくては。

そ~いやぁ。昨夜見た夢に昔付き合っていた彼女が出て来たんだよね。相変わらず可愛かったな。歳相応に時を重ねていたのが不思議だが…。

単身赴任。下宿かワンルームかで思案中。
どちらにしても、移動の足は確保せねばなるまい。
チャリは必須だな。町中へ出るにも便利だもんな。

ワンルームだと、冷蔵庫に洗濯機は必須になって来る。
引っ越しの時、要らなくなる物は増やしたくないなぁ…。

夕食の時間だね。

また雨が降り出した。
冬が近づいているよと、教えるために?!

誰かを、相手をすり替える事は出来ないが、此方の出方次第で相手の対応を変えることくらいは出来る…筈だ。

神の試練ってやつは信じていない。
でも、試練の神なら居そうだよね。

そう言えば、昨夜~今朝までの夢は、断片的ながらも続いていたんだよな。
彼女は何を訴えたかったのか?それとも私が何かを聞き取りたかったのか?

占いなんて外れるのが相場と思っている。
だから試しに、占い通りに動いてみるのも一興とも思っている。

明日なんて、未来なんて、いつも白紙じゃないか!

命を救う職業が成り立つのだから、“人の”命を絶つ正規の職業だってあっていいと思う。

キミの、最後の顔を、ボクは見なかった。

天使の黒子って、なんで右目の下なんだろうね?

神々の階級闘争。
一度落ちたら二度とその座に戻れないのが、ヒエラルキー。
かつて覆した者も居たらしいが、その名は歴史から消えて久しく。

溜まってるビデオを観ますね。

日付け変更線が、そこまで来ている。


~~10月29日の呟きより

10月28日の呟き

夜明けが近くで息を潜めている。

カミサンに布団一式奪われた!
寝ぼけているからなぁ…。
取り替えさねば!

恋は落ちるなら、愛もまた落ちるだろう。
上るのは、鎖から解き放たれた時か。なれど人は一人の自由を嘆き悲しむ。

虫の音も減って来たね。
冬はゆっくりとしかし確実に忍び寄っているのだね。

おやすみ闇の子。
バイバイ!昨日。

おはようございます。
曇り空の静岡、午後には雨が降るそうでなんだか雨の多い秋ですね。統計は見ていないので感覚だけですが。このところ微妙な冷え込みもあり、毛布一枚じゃ肌寒く感じます。普段は二枚掛けなのですけどね、夜中のバトルで負けました。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

今時も、親の都合で恋人同士が別れるって、あるのだよ。
時代錯誤とみるか、当人たちの意志の弱さとみるか?は、人それぞれ。

おっと、出掛ける準備をしなくては。
仮面、仮面っと。


~~10月28日の呟きより

北北西に進路を取れ!

苦労人とは然程思っていないのだが、改めて人から指摘されると、苦労人なのかよ!と思う。
決して順風満帆じゃない人生街道。なれど、多かれ少なかれ、誰しもがそういったものじゃなかろうか?

「人間五十年」。残りは物の怪ってのも面白い。

自分が背負った荷物。
思う様に持てなくても、持つのが責任だろ?

思う様に息をし、思うがまま人と絡み、挫折と高揚を繰り返して此処迄来た。
多分きっと、此れからも変わらない。

今のワクワクが、3か月後、半年後、1年後と続くだろうか?

昨日退職届を出したことで、幾分か気楽になった。
重~~~い空気も、なんとかやり過ごせるだろう。
短い間だったけれど、もう少し良い職場だと色々良かったのにな。
あと約二週間、ぼちぼちやるさ。


~~10月28日の呟きより

10月27日の呟き

退職届書いたぞ!

おはよございます。
今朝も燦々お日様が照らしている静岡です。
大気がひんやりし始めたこの頃、季節は徐々に変わるのですね。
僕はと言えば、一気に退路を断って、パート先を辞めることにしました。後は野となれ山となれってな感じでしょうか?
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

死ぬのに勇気は要らないけれど、勇気が必要だと思っているのなら、生きる方に使えばいいと思うよ。
生きるのは面倒だけどね。死んでも面倒なんだよホントはね。どちらがマシか、よーく考えてみよう。

さて、行くぜ!
仮面を忘れずにつけて!

会社へ行ったら、主任のところまで退職の話しが降りて来ていた。
副店長が手配したのだろう。
やること早いけれど、内部的には杜撰だからなぁ…。

知を再構成するべく、白紙化している。

住むところを探さないとなぁ。

対応力日本一を謳う会社、日本一の技能を持つ人との出会い。
何かしら吸収出来たら儲け物。

人生のリベンジを、するもしないも自分次第。


~~10月27日の呟きより

10月26日の呟き

おはようございます。
朝日が燦々と眩しいですね。気温は低めですが日中は26℃まで上がる!予報が出ています。夏の残り香なのでしょうか?
自分はと言えば今日こそは退職届を貰う予定。何で届まで会社の書式なのかよくわかりませんが、詮無き事ですね。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

「何のために生まれて~♪」なんてことは後回し、後回し。
何かのために動くのではなく、自分のために動いたっていいじゃないかい?
結果がどうなるのかなんて、動かなきゃ分からない。
分かっているのは動かなければ、今の状態が続くって事だけ。
それが飽きたから動く!今はそれだけ。

さて、行くぜ!
辞めるために。
始めるために。


~~10月26日の呟きより

10月25日の呟き

まだ眠い。
まるで、夢が呼んでいる様だ。

おはようございます。
会社行きたくない病気が始まりました。アハハ。まぁそれでも行くのですが、空気の悪さに病状は悪化するでしょう。
次も決まったことですし、とっとと引き上げてしまうのも手ですが、法律上の二週間は必要…。面倒ですな。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

眠気が…。


~~10月25日の呟きより

10月24日の呟き

面接後、社長さんと会食。
なんだかんだでこの時間。
彼は純粋に仲間が欲しいのだと、実感。
行くか!熊本!

おやすみ昨日。
永遠に届かない日。

おはようございます。
熊本の朝、静岡の朝と変わらず、太陽は燦々。これからまた6時間かけての移動。弾丸列車は今日も定刻。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

今日の熊本は快晴。
雲一つ無い快晴って、いつ以来だろう?

心の空模様にも快晴はあるのか知らん?

帰って来たぜぃ静岡。
昨日今日と合わせて12時間は列車に乗っていたから、肩やら腰やらお尻やらが痛い!

帰りの道中。iPhoneが反旗を翻し、アクティベーションエラーを吐きまくっていた。
お蔭で、何も呟けない…。

夕食に呼ばれた!

そろそろ寝る時間だね。
おやすみ今日と言う日。


~~10月24日の呟きより

10月23日の呟き

おはようございます。
今日は九州まで出かけます。人に会いに。
その人に会って、この先の人生街道が変わるかも知れないし、変わらないかも知れない。それは会ってみなきゃ分からない。そんなものでしょ?街道ってやつぁ。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

6時間。一日の1/4時間。こんなに長く電車に乗るのはローカル線で旅して以来になる。あれは何十年前だろうか?
ゆっくり流れる遠くの景色を眺めていたのを、ふと、思い出した。

さぁ、出掛ける準備をしなくては。
今日は、どの仮面で出かけよう?

新幹線のモーター音、風を切る音、車体の振動。どれも乗り慣れてない所為か、違和感を覚える。
そんな自分を
他所に、巨大な鉄の塊は疾風する。

京都は曇り空ですねー。

大阪も曇ってますねー。

車窓から眺める街は、何処でも変わらない様に見えて、何処か違う、既視感の様にも思える。
此の国で人の営みは、余り変わらないだろう。
漠然とした思考を抱えながら、弾丸列車は空を切る。

同じ方角に進み同じ方角を見ている、他人同士の群れを運ぶ列車。
隣の人は何を思うか知ったこっちゃないけれど、お隣さんだって、私への関心なんかこれっぽっちもないだろう。
人の思惑がどうであれ、列車は定刻を切り取り続けている。
なんとも妙な感覚だ。

広島も曇ってますねー。

博多は雲間から、薄日が射してますねー。

自分は何故此処にいるのだろう?
と、見知らぬ街に来る度思う。
目的があった様な、無かった様な…。


~~10月23日の呟きより

そして、会う、合う?

人はひょんなことで人生街道の道筋を替えて(替わって)しまうけれど、付き合わされる人もまた、替わってしまうのだろうか?
と、ふと思ってみたけれど、その人にはその人の街道があって、道中を一緒に旅するだけなのだろうな。

今日は面接なのだ。日曜日を休日を空けてくれた。期待に応えられるかどうか?さて??

ビルのセキュリティで中に入れない!
そりゃそうだ。日曜日だもんな。迎えに来てもらわないと。。。


~~10月23日の呟きより

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR