FC2ブログ

8月22日の呟き

雨だねぇ。
すべて、
すべて洗い流す雨なら、
大歓迎さ。

台風だねぇ。静岡は伊豆の方に上陸するのか知らん?
静岡市の辺りじゃ然程も雨は酷くないけれど、日中はどうなのだろう?
関東以北はこれから酷くなりそうですね。
いつも言われている事ですが、河川の氾濫など諸々注意してくださいね。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

おや?雨も強まって来たよ。
屋内から眺める雨は素敵なのだけど、さて出掛ける時間なんだよね。
雨は好きだが、濡れるのはちぃと御免したい。ちょっとした葛藤。

縁は異なもの乙なもの、とくらい。

巫女は居るのか居ないのか?
ネットの海で出会ったのは、夢か幻か得体のしれない何かか知らん?

なんか、とても大きなミスを犯した気分。
まだ何も実行していないのだが、それが致命傷になったような、そんな感じ。


~~8月22日の呟きより

8月21日の呟き

月が眩しい。
寝れない、眠れない。

おはようございます。
いつもより早く起きた朝。
二度寝するには危険な時間帯。
さて、どうしましょうか?予定外のこの時を。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

腹が重い。今朝は、ちぃと食べ過ぎたな。

毎日暑い日が続いていますが、昨日より1℃高けりゃ暑いと言い、1℃低けりゃ、ちょっと涼しいと言う。
気象データに一喜一憂してますけれど、体感温度は温度計並みに正確なんでしょうかね??
数字に踊らされているような気がしてならない。この頃です。

さて、そろそろ出掛ける準備をしますかね。
またね、言葉の置き場所。


~~8月21日の呟きより

8月20日の呟き

煎餅が旨い。

雲は…。
浮かんでいるものなんだろうか?
流されているものなんだろうか?
漂っているものなんだろうか?
人は?
人はどうなのだろう?

今朝、水のやり忘れと暑さでうな垂れていた朝顔に水をやった。
今見たら、少しだけ葉の勢いが持ち直していた。ヨカッタ。

買い物に出かけなくては…。

約束の時間。
間に合う筈なのに余裕がないと思ってしまうのは、心に余裕が無い所為か?
時間に限らない…な。

客商売、とことん向いてないなー。自分。

苦労が足りないと聞くけれど、足りる日というのは、いつ来るのか?
それとも来ないのか?

過去を切ったら未来も切れると、案外と面白そうだ。

此の世は修行の場と言うが、はて?自分は何の修行をしているのだ??

自分の絵は相変わらず下手だけど、他人の絵は「巧い」と感じられるようになった。「上手い」で無いのは相変わらず偏屈だからなのさ。

カミサンに「ウィンナー問題勃発!」と呼び出された。何事だろうか?

盲目の人が撮る写真は、色彩豊かな気がしてならない。

耳の奥がツンとなるような無音の世界をもう一度味わいたいが、慢性耳鳴りだからこの先も無理だな。きっと。

言葉を狩られる詩人達が、最後に放つ言葉は何だろう?

中学生だったか高校生だったか、「人間(←じんかん)五十年」は永いと思っていた、が!辿り着けば(まだだけど)案外短いものだと、最近とみに思う。
それにしても…、真っつぐ生きるつもりが結果的に大きく蛇行している(←進行形)ってのに、とんと身に覚えが無いってのは良いんだか悪いんだか??

思考“速度”が計れるとしたら、今の自分は過去の自分と比較して、どれくらい低下しているのだろう?
同時処理能力の高さが“売り”だったのだが、今は一つの事で手一杯。
これは老い?それとも負い? いや…。いっときに両方進んでいるってのもアリだな。

プロモートで神楽坂の広告を見せられてもなぁ。関東方面へ出掛ける事なんて、とんと無いだろうけれど、美味そうだ。無念…。

湯に当たって来よう。

台風が佃煮の様に来ているのだね。どれか直撃するのか知らん?

また一人、ツイ繋がりの人が消えた。
ふぃと消えたから、ふぃと戻って来て欲しいなぁ。

平穏な日々を忘れて、人は幸せを探す。
平穏じゃない幸せって、なんだろう?

自分探しは、幸せ探しなのか?!
そりゃあ、見つかり難いわ。

鬱になる前、やりたかった事を再び思い描き始めている。
流される日々よりも、流れに乗る。よしんば流れを作り出す。
まだまだやれる事はありそうだ。

夢を原資にする。
馬鹿げているかい?

故郷か…。
高度経済成長の名の下に、消え去った日常。
街中を漂う金属塗れの臭い。煤けた空に橙色の太陽光。麒麟の様な鉄塔と黒煙が似合う煙突。
日々変わりゆく街並みと臭いの中、人の移ろいも変わった。
それが生まれた場所の宿命か。
時代に押し流された、ふるさと。

子どもらが自分の歳になる頃、人類は火星に到達していて欲しい。
争い続ける地上じゃなく、協力しないと生き抜けない火星で。
そしたら人は、ちったぁ変わるんじゃないかな?

昔付き合っていた女性に「自分の時間が無い」と、怒られた事がある。
時間を共有するのは、むつかしいと感じた、あの日の出来事。
今、カミサンとの時間は適度に噛み合って、適度に噛み合わない。それが良いのかもな、今は。

今「死にたいか?」と問われれば「死にたい」と応えるし、「消えたいか?」と聞かれれば「消えたい」と応える。
だって面倒だよ。「生きる」っての。それがアバウト五十年生きた感想。
まっ、あと半世紀生きる事は無いから、峠は越えたね。きっとね。

僕は「若僧」と呼ばれなかったから、若い子らを「若僧」と呼ぶ権利は無いのだろう。
実際には、身近に言葉遣いの間違った若僧も居るし、間違った行動しかとれない者も居るけれど、此方には教え諭す程の体力が無いのだ。
彼等の不幸を、自らの体たらくを、誰の所為でも無い雨に流して欲しい。

最後に言い放つ(≠残す)言葉が「ざまあみやがれ」っての、なんかいいじゃん。


~~8月20日の呟きより

#10秒で書く詩「心音」

脳に心が宿っていたら、死と共に消えるのかな?
骨に心が宿っていたら、いつか土に還るのかな?
体に心が宿っていたら、誰かの肌を求むのかな?
愛に心が眠っていたら、いづれ起きて笑うかな?


~~2015年11月30日の呟きより

8月18日の呟き

熱帯夜は25℃を下回らない夜だけど、30℃を下回らない夜はなんていうのか?

今日は仕事。しかし、なんだか乗らない。
こ~ゆ~日はミスを犯しやすいんだ。くわばらくわばら。

ストレッチをしていたら、変にひねったらしい。背骨が痛い。
怠けている証拠だねぇ(苦笑)。

風向きが変わった。
人間関係の風向きも変わると面白いだろうなぁ。


~~8月18日の呟きより

8月17日の呟き

今日は、間違いなく!休みシフト。なので、クリニックへ行ったらすごい人だかり。
平日じゃないのか?世の中は??
順番だけ取ったから、一旦家に戻って出直しさ。
それにしても、暑いねぇ。

ツイッターを去る事を宣言する人もいれば、再開を告げる人も言う。
メモ帳代わりに使う自分としては、妙な違和感を覚えるのだが、まぁ、人は人だ。此処での繋がりを考慮しての事なのだろう。
それにしても、ふと消えて、ふと戻るってのは、ダメなんですかねぇ…?

胃酸逆流中。気持ち悪い…。


~~8月17日の呟きより

8月16日の呟き

あゝそうか。
自分は救われたいのではなく、赦されたいのだ。きっと…。

今日は休みだと思っている…のだが、今出勤表を確認したら”出”とある(滝汗)。どうする?自分??
休日を間違えるようじゃ、頭の中が風邪なのだろうね(苦笑)。
気を取り直して、ワンコの散歩へ行くか!

数年来、逃げたがり症候群に陥ってい“る”(←或いは“た”)自分だが、どうやら徐々に反転して来ているらしい。
目の前の何かではなく、漠然とした相手の正体も存在も何か解らないモノに、挑もうとしているのだから面白い。
もっとも、双極性障害だから、躁反転し始めただけなのかも知れないが…。

まだ32.4℃もある。
あづぃ…。

#もしも5年前の自分に30秒だけ会えたら
絶望の中に救いはない!
だ・か・ら!
他人の言葉に振り回されるな!
己を信じろ!
そして5年が過ぎ…。
ほら!
己を信じないから、今の為体があるんじゃ!w

(アバウト)50生きたけどさ。
未だに「愛する」って、解らないのだよ。
もちろん「愛される」も、判らないのだけども。

愛を知らぬ大人達へ、愛を忘れた子供らは何も語らない。

「言葉」が間に合わなかった。

沈黙の思考を言葉に置き換えた瞬間、言葉は呪縛する。

人生なんて、さ。
余白みたいなモノだろう、さ。

来世って、あるのかな?
彼の世なら判るのだが…。

無に帰す。
ってことは、とどのつまり、無は無じゃなくて有なんじゃなかろうか?

いつ頃からだろう?
自分が発した言刃に囚われたのは?

「絶対」なんて、神様は使わない言葉なんだよ。「絶対」ね。

そう言えば…。
「彼ら」は、いつ、自らの立場を名乗った???
キオクに囚われているのは、ジブンかも知れない。

思考っての。
壊れているくらいが、僕にとって良い塩梅なのさ。
きっと、そうさ。

思い出した、こと。
あっちの世が嫌だから、こっちの世に来たんだっけ。
それだけじゃないけれど、それだけだったかも知れないけれど。
いい加減、こっちの世は飽きた、な。
いつか潰える時。
「迎えなんざ要らねぇから、往き先くらい手前で決めらぁ。」と、悪態ついて扉を開ける気がする。

僕が呟く「神様」と。
貴方の信じる「神様」は、別者。です。

人間がアンドロイドに抱く違和感のように、神に創られた(と言われているらしい)人間もまた、彼等から見れば違和感を抱く存在なんじゃなかろうか?

ん?
もう23時を超えていたのだね。

火狐が落ちた!
もうPCから離れろ!って事だね。きっとね。

暑い、暑いと愚痴ってたら、空で月が笑ってら。


~~8月16日の呟きより

8月15日の呟き

おはようございます。
今日は、ただただ眠いです。
なんででしょう?
15日の魔力が、そうさせるのでしょうか?

そろそろ出かける支度をしないと…。

そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。


~~8月15日の呟きより

#10秒で書く詩「重い月」

眠らない林檎の瞳。映る時計は右回り。
遡る明日の陽だまりと、煤ける今日の憎悪。
羽根の無い天使が嗤い、白き悪魔は言い放つ。

「君のすぐ後ろだよ。」

事件はいつも、解決さるるテレビのジョン。
現実は、泥の迷宮なのに、ね。
嗚呼、ニャンコが笑ってら。


~~2015年11月28日の呟きより

8月14日の呟き

8月14日の呟き

ツイート

おはようございます。
昨日は往復9時間かけて、北陸までの日帰り。
さすがに朝は早く起きられませんでしたねぇ。
今朝は比較的涼しく、日頃の睡眠不足も少しは解消されたでしょうか?
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

気象庁のデータを確認したら、真夜中に熱帯夜から解放されていたのか。どどうりで涼しく眠れたわけだ。
今は曇り空だけど、日中も涼しいのかな?
各地のお盆はどうなのだろう? 陽射しが強くなければ、墓参は少し楽になるだろうか?


~~8月14日の呟きより

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR