FC2ブログ

ファンだったなぁ…。

極限の哀しみを埋めたのは、甚大な怒り。
鎮めたのは、それさえもおそらくは平穏な日々。
スポンサーサイト



なかみを見るかの様に想像する

胃が痛いから胃酸の出過ぎかなぁ??と考え、何かしらの物を喰らうけど、ホントのところはどうなのだろう?
食べない方がイイのかも知れず…?
食べたところで、痛みが鎮まるのは一時的だしなぁ。

心臓の鼓動が、酷く不快に感じる。
自分の身体なのに、自分の意のままにならない自分と言う存在。


~~2月26日の呟きより

不安感増大中。

たいした理由なんか無いのに、漠然とした不安だけが増していく。
足元が脆いからか、それとも生命欲が希薄だからか??

ふとした瞬間、「結局自分は力を行使したいだけじゃないのか?」と言う疑問が脳裏を掠め、そして目がさえ続ける。


~~2月26日の呟きより

催眠?

たまに脳が活性化すると、途端に眠気が復活(笑)。
寝たり無いのか、それともいろんな事を考えない方が良いのか?


~~1月16日の呟きより

Facebook~っ!!!

フェイスブックの記事を纏めていたら、機能制限に引っ掛かって「二日間の停止」を喰らった。
使い辛いったらありゃしない!!!


~~2月24日の呟きより

「保険」と言う名の皮?!

国政選挙の時は「税金問題」がとやかく言われるけれど、社会保険については皆無に等しい。「保険=払って当たり前」だと思い込んでいるのかな??


~~2月24日の呟きより

LIFE

未来に対する夢(=何らかの手段で叶うものとしての意)或いは何かしらの展望や好ましい変化の兆候でもあれば、いつか辿り着ける日への「期待」が高まると思ふのです。
この国に充満している閉塞感が綻んだら、それだけでも生きる希望に繋がるのではないのかな?


~~2月24日の呟きより

耐え難い軽さ

人が亡くなるってのは、その人が使っていた日常の細々した物の大半が不用品と化すのに限りなく等しい。
故人の思い出の品も記録も何もかも…。

思い出の品ってのは当事者だと捨て辛いけれど、縁も所縁も無いと簡単に処分できるものなんだね。

~~2月23日の呟きより

年金

齢六十そこそこで此の世を去るのなら、国民年金なんざ無意味だよなぁ…。
まっ、此方が六十に届く前に年金財政の方が破綻するか(笑)。


~~2月22日の呟きより

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR