FC2ブログ

三百六十度!

富士のお山が見えないからと、建物に邪魔されないように海辺へ出てみれば、なんのコトは無い。
今まで見ていた方角が、てんで間違っていたようだ。

大切なコトも、案外、見ているようで見えていないのは、方角違い、見当違いもあるんぢゃなかろうか?
…てなコトを、富士の山を眺めつつ思ふ。

余所者

見知らぬ土地に住まう。
何十年も前から、此の場所に在る物、物、物…。
なのに、余所者の僕にとっては、新発見の対象。
出会いの妙に、一人、笑む。

素直な壁

ぶ厚く、とても高き、モノ。

自閉症児の支援

市役所の児童福祉課で尋ねたら、障碍者自立支援課へ回された。
自立支援課では、児童福祉センターだと言ふ。
案の定、センターでは、児童福祉課へお尋ね下さいとの回答。

やる気、あんのかね??

鬱が酷い時に、落ち込むだけ落ち込み、波風の立たない心の状態ってのを実体験しているんだけど、今は落ち込みは然程なく。
けれど、波風も立たない。
この状態を「穏やか」と言ふのだろうか????

掃除、弐

綺麗な部屋をあてがわれても、僕には維持できないだろう。
イマ!綺麗であるコトと、綺麗にし続けるコトとは、本質が異なる。
存在と状態。
大切なコトは、案外、状態の方にあるようだ。

掃除、壱

滞った空気を、掃き出す。
溜まった塵や汚れを、掻き出して、更に戻す。

新しい風を送り込むために。
濁った気を取り除くために。

無心に、無欲に、無我に。
何事にも、感謝。

新しい職場

初めて見る、見慣れた光景
ローカルルールは何処にでもあるけれど、毎度、憶える既視感。
判っちゃいるけど、知らぬ振り。
初めての場所では、新人扱い。
齢や過去の経験なんざ、関係なし。
全ては此処から。そして此れから。

涼しい朝の風に思ふ。

確実に季節は巡っている。
外の流れに乗るか、自らの殻に閉じこもるか、其れは自分次第。
なれど、人は刺激を受けて反応する生き物。
きっかけなんて、自分の外に幾らでも転がっているから。
出会いの機会なんて、自らの心の外に在るんぢゃなかろうか?

サービスプロバイダ

新たに加入する関係で、NTTから電話。
「本人確認のため住所を」と言ふから、住所を伝えて話しを進めていたら、再度本人確認の書類が必要だと言ふ。

可笑しいよね?
本人確認のために住所確認をさせておきながら、手続きを進めるために書類を必要とするなら、最初から「本人確認の書類をお送りください」と案内すれば済むコトだろうに…。

マニュアルのミスを、誰も気付かないのだろうか??

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR