FC2ブログ

覚悟の程

骨を拾う覚悟があるか否か!
言葉を放つ以上、受け止めた者の行動に責任を負う。

その覚悟があるや否や!
ただいま、自問自答ちぅ。。。
スポンサーサイト



【自殺防止活動をされている方へ3】

5.ターミナルケアと、覚悟の死。
 この二点については、防止活動対象から外して下さい。
 貴重なエネルギーの無駄です。

6.死の魅力に惑う人の背景は十人十色です。
 ですが、共通項もあります。勿論、僕なりの解は
 ありますが教えません。
 過去何度か申し上げていますが、ご自身の頭で
 考えて下さい。

【自殺防止活動をされている方へ2】

3.人目につく処で自殺を試みる人は、一時の衝動に
 駆られています。故に、対応さえ間違えなければ
 引き止める機会が得られます。

4.「生きていれば、きっと良い事がある」。
 「明日は明日の風が吹く」など、此れ等の
 ポジティブな言葉は、一切聞きたくありません。

【自殺防止活動をされている方へ1】

1.僕の「死に関する呟き」を、即ち「自殺志願者」と
 “大きな勘違い”をし、絡んで来ないで下さい。

2.一般的な、自殺予備軍が「死」を呟く時は、
 死への欲求が始まった頃と、欲求を収めた頃です。
 死にとり憑かれ切っている時には、一切呟きません。

駆ける!

死に駆られる瞬間って、人恋しい時なんだよね。

そんな時は、そっと肩を寄せ合うだけの関係。傍に居る“だけ”の間柄。

人の温もり“だけ”を欲しいんだ。
言葉なんか何も要らない。声も聴きたくない。

欲しいのは温度。
血の通う体温と心臓の鼓動。ただ、それだけ。

鬱の時ってさ。

「何も話さず」に、傍に居てくれるだけが、とても有り難い。
「あたしが代わりに頑張る」とか、「皆で頑張ろう」とか、「しょうがないよね」とか、「病気だもんね」とかさ。。。

言わんでええっちゅうの!

んなこたぁ、鬱を抱えた本人が一番よーわかっとるわぃ。
言われる事が、心労なのよん☆

凡脳

煩悩に忙殺中。

辛労

神仏なおもて悩み多かりし、いわんや凡人をや。

ココロの診方

ああそうか…。
身体が心を纏うから、人の善し悪し見て取れる。

肉体だけなら単なる造形、ただのオブジェ。
人を象る人形、立像、ロボットが、どんなにか精巧、緻密、微細でも、何処かしら違和感拭えないのは、心を纏わ無いからだ。

なんだよ…。心って、視えるんぢゃん(笑)。

筆は踊る

たった数十文字の中、生きる、否、活き活きする言葉を発見。

居並ぶ単語はありきたり。
なれど、文章になると躍って見える。
呟く人の生き様が、飾らず、気取らず、苦にならず、外連味なく、心地良い。

文才とは、心根。人の善し悪し。

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR