FC2ブログ

笑顔は、無理です。

鬱との付き合いなんて、自己流でしかないけれども。

   笑顔は、無理です。

「滅入った心」との付き合いは、かなり長いし、いい加減慣れきった感がある。

   笑顔は、無理です。

単に感情を抑制しきって、思考だけで日常生活を送っているだけなんだけどね(苦笑)。

   笑顔は、無理です。

元々感情を表に出すのは得意ぢゃないから、いっつも不機嫌顔!

   笑顔は、無理です。

滅入っている時の笑顔。・・・やってみたけれども、さっぱり無理さぁ。

   笑顔は、無理です。

その所為か?

   笑顔は、無理です。

不機嫌顔で日常を送っていると、よくひとさまから「冷たい」と後ろ指さされる。

   笑顔は、無理です。

「日常生活送る“だけ”でも、精一杯なんです」と、言う気にすらならない。

   笑顔は、無理です。

ただ今、底辺なぅ(笑)。

   だから、笑顔は、無理ですって!
スポンサーサイト



銃後のスナイパー

「鬱状態にある人の心情を理解しろ」とは言わない。

けれど、せめて追い討ちをかけ捲くるのは、いい加減止めて欲しい・・・。

ゴロ。語呂。頃。

はひはひっ。

ひぃひぃっ。

ふへふへっ。

へぇへぇっ。

ほふほふっ。

ダメですな。「ひ」と「へ」の語呂が噛み合わない・・・。

「ヨコ棒」の考察

「幸せ」って、なんでしょ?

字面だけなら「辛」の頭に「一」を足すだけなんだけども。

問題は「一」の意味だよなぁ。きっと。

意味、意味、意味・・・。

意味は有るのか、無いのか?

案外、感じ方“一”つの違い“だけ”なのかも知れない。


誰でしょう?

「幸せを感じない脳は、セロトニンが不足している」とか、「ドーパミンの放出が少ない」言ふのは。

物質が足りていても、ワカラナイ事はたくさんあるのです。

日々是不可思議。

微妙な違い

3月11日の震災より少し前から、地震の揺れ方が違うと言う意見。

僕自身は、今は関東から遠く離れ、地震の揺れは殆どないから比較出来ないけども、どちらかと言えば、中越地震の頃迄は縦揺れ。
厳密には横揺れなんだろうが、細かい?縦揺れのような感じ。

先日の震災前後からは、横揺れの様な感じ。
あくまでも「感じ」ね。
実際の揺れ方向までは判りませが、揺れている家具や蛍光灯の紐の動きが、微妙に違うって事で。

活断層型地震と、プレート型地震の違いなのかな?

みなさんは、どんな感じですか?

空虚と鬱と食欲と

親しい人を失った頃の事で、一つ思い出した事がある。

精神的に参ってしまった僕は、他者との係わりを最小限にとどめつつ街の喧騒から離れ、自然の中で「ぼ~っ」と過ごしていた。
それこそ、周囲の事を「以前の様に」認識出来る迄。
数ヶ月くらい? あるいは、もっと多くの時間を要した気がする。

めげている時は、焦ってみてもしゃあないさぁ。

勿論この間、お金の不自由さはある。

親しい人を失う。
→ ショックから、精神的に参ってしまう。
→ 何も手につかなくなる。
→ 働く意欲さえ無い。
→ 金が尽きる。
→ 食う物に困る。
→ 気持ちの比重が「故人」から「胃袋」へ変わる。
→ 働かざるを得ない。
→ 少し胃袋が満たされる。
→ 何故か少し、気持ちも満たされる。
→ 更に働く。
・・・ってな事を繰り返して、二十年が過ぎました。

「食欲は生きる源」かも知れない。

蔵書と言える程の物ではないが、箱詰めしてある本の整理も道半ば。
現在、四百冊ちょっとを終えたところ。

震災で被災した後、形振り構わず詰めて避難先へ持って来たけれど、今は厄介な荷物でしかない。

何でこんなにあるんだろ?? と、愚痴のような溜息ばかり。

澱のように溜まってしまうは記憶や感情だけではなく、物にも言えそうだ。

金策に対する姿勢

商売のネタなんて、ゴロゴロしている。

僕の悩みは多くの中小企業の経営者と同じ。「どのような手段で金策するか」だ。
だからこそ、未だに這っているのだろう。

「どのような手段で金策するか」と言う考え方、一旦切り離さないといけない。

解の方向性は「如何様な手段を用いて、資金を使わずに儲けを生み出すか」だろう。

解は、きっとある。

まだ見つけられないが・・・。

ブラウン管テレビのお話し

アナログ停波に伴い、ブラウン管テレビを個人で分解処分する人が居るらしいので、一言。

使っていたブラウン管テレビは、電源をOFFにしても暫く帯電(←電気を帯びる事)しています。

ブラウン管の帯電は、コンセントを外してから長くても一週間~十日程度で無くなる筈ですが、素人が迂闊に手を出し、分解して良いものではありません。

電気知識に疎い人。いわゆる「素人さんは分解しない」ように願います。

凹。凹。凹。。。

twitterでコメントしてレスが返って来なくても、「よくある反応」。
所詮は「つぶやき」。返って来たら「それはそれ」で、一時の話題の花咲くだけの事。

でもね。
実名登録が原則の facebook でコメントしたら、相手のアカウントが消えました(驚)!

知人を見つけたから、話しかけただけなのに。
そんなに嫌われていたのか、俺・・・。

凹むなぁ(笑)。

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR