FC2ブログ

たわしのわたし

勢いで突き進められたのは、30歳辺りまで。
技量で押し進められたのは、40歳まで、か?
この辺りで、何もかも面倒になったのよ。
面倒になって。
面倒になって。
いつしか、自分を追い遣るのも、面倒になって。
生きなきゃいけない使命感なんてないけど、死にたい欲求を抱くのも、面倒になって。

「面倒」って、「ぼちぼち」並みに最強かも!
過去へ逃げ込むのも面倒。
未来をうっちゃるのも面倒。
今、息するのさえ面倒だけど、心臓は「ぼちぼち」波を打つ。
だから、「ぼちぼち」息をする。

「負けたら、ダメだ」
「負けちゃ、いけない」
「負けを、認めない」
「負ける訳に、いかない」
と、言い聞かせていた。
鬱に引き込まれつつある心を、必死に脳が留めていた。
それが、敗北だと、思っていたから。

「鬱」も自分。
「躁」も自分。
どちらも嫌がってい“た”のも自分。
嫌がるのって、疲れるのよね。

勝者は居ないのが、心の病。
だけど、敗者も居ない。

屈するのではなく。
抑え込むのでもなく。
摂り込まれるのでもなく。

ただ。
リセットボタンの、長押し。

いつか、再起動するまでの。

私はずっと、心の病に侵されていると思って“いた”。
でももしかしたら、心の病を冒している側が私なのかも、知れない。

何より、無垢な心なんて、持ち合わせちゃいないさ。
きっと、数々の記憶が澱のように溜まり切って、ドロドロだろう。
それらが塊り意思を持ち、心を攻撃している。
攻撃の陣頭指揮を執っているのは、きっと私自身。

消えようとしたのも、自分。
消そうとしたのも、自分。
被害者と加害者を併せ抱く。


~~1月15日の呟きより
スポンサーサイト



「ぼちぼち」です。

鬱を罹患している身で何ですけど。
病気っちゃ病気ですけど、体のそれとは違うのよね。
違うってことは、体の怪我や病気は見た目で!治り具合が判るけれど、心は見えないから、治ったのかどうなのか?判らないじゃない?
…というか、私は判りません。

何を言いたいか?というと。
心の病は、きっと「治す」じゃなくて、「向き合う」とか「付き合う」が近いのかな?と。
アナタは「双極性障害」ですと診断されたらと言って、対処療法はある程度決まっても、所詮は対処療法な訳で、根本的な治療ではないもの。
だから自分なりに受け入れて、心も病も、両方とも付き合うしかないのかな?と。

カテゴライズされてホッとする面もある。
けれど、それで御仕舞いじゃないし、対外的な言い訳でもないし。
もちろん!出来ないことはあるわよ。でも!出来ることもある訳で。
出来ないことは出来ないこととして、出来ることを出来る範囲でやる…方が良いと思いますの。

「出来ない!」と拒絶するのは、割と簡単だけど、も。
「やれる範囲で、やれるとこまで、やろう」くらいは、出来る。そんな気がして、さ。
無理する必要はないし。頑張らなくていいし。
ほどほどでいいから、やれるところだけやる。そのくらいで丁度いい気がしますの。心の病との付き合いは。さ。

「やれることなんて、出来ることなんてない!」と言う人、いるよね?きっと。
でもさ。息してるじゃない?それは凄いでしょ?
いろんな思惑が交錯しても、心臓が鼓動し続けることを許容しているでしょ?
良し悪しは別として、自分で止めることだって出来るのに。それをしない。

それって凄いことだと思いますの。
いつでも、旅立てる。けれど、今じゃないとも思う。
思うようにならない体と心を持って、なお、息して、此処に踏み留まるって、凄いこと。
だって、嫌でしょ?
ままならない心。ままならない体。ままならない周囲の環境。
ままならないことばかり。

でも息してる。
凄いと思いますの。私。

誰かが悲しむから旅立たないのだって、凄いこと。
だって、その誰かを思い遣れるのだから。
苦しいのが嫌だから実行しない。それも凄いこと。
だって、苦痛を“拒否する”のだって、エネルギーいるでしょ?
息している。
此処にいる。

それだけで、凄いと思いますもの。

いつでも旅立てる! 
 けれど、逝かない。
いつでも切れる!
 今は、切らない。
いつでも、終われる。
 それを、やらない。

それって、凄くないかなぁ??

お勧めはしないけど。。。
吐くのも、ODするのも、切ってしまうのも。
心を落ち着かせられるなら、それも、アリだと思いますの。
だって。
面倒だもの、生きるっての。
誰にも分かって貰えないことがあっても、誰にも言えないことがあっても!
それでも、生きてるのって、凄いわよ。間違いなく。

生きる。
生きてる。
生かされている。
生きながらえている。
いろいろ、あるわよね。
いろいろ、さ。
だから、ぼちぼち。
いつも、ぼちぼち。

心の病ってのは、きっと。
出来ないことの言い訳、じゃなくて。
今!やれることの再確認なのよ。
どれだけ、今の自分を受け入れられるか。
…じゃないのかな?どうかな?

かく言う私。
ポジティブなんて、く〇っ喰らえ!ですし。
ネガティブ万々歳!ですし。
光より闇。
神より魔物。
キラキラよりドロドロ。
それらが、愛おしくて狂おしくて惜しくて。
だって、それが人でしょ?
それでこそ、心でしょ?
だから。
建前なんて、〇そっ喰らえ!です。
それが私。

歯向かう時は、容赦なく。
逃げる時は、徹底的に。
休む時は休み。
眠い時は寝て。
病む時は病み。
腐る時は腐り。
やる時はやる。
そして。
やらない時は、とことんやらない。
それが私流の、鬱との付き合い方。
こう思えるようになって、幾分か気楽になったと思いますの。
…で、今がある。

「ぼちぼち」。
最強です。私にとって、この言葉は。
なんて!都合がよくて。
なんて!いかがわしい。w
だから。
「ぼちぼち」。
いつも。
「ぼちぼち」。


~~1月14日の呟きより

鬱。

10年前の自分に会えたら、きっと「莫迦だな」と呟く。
20年前の自分に会えたら、やはり「莫迦だな」と呟く。
30年前の自分に会えたら、ほら!「莫迦だな」と呟く。

ゆえ。
10年後の自分が今の自分を見たら「莫迦だな」と言うだろう。
つまり私は、ただの莫迦ってことだな。
きっとな。

鬱が酷かった時と、今とで何が違うのかな?と、ぼんやり考えていた。
多分、、、
「(治れば)何とかなる!」、「(治すように)何とかしなきゃ!」と言うのが酷かった時期で。
「無理、無理、(治るなんて)きっと無理」とか、「そんなものよ(鬱ってのは)」と言うのが、今の時期…なのかな?

(治らないと)諦め半分、(元通りになるという願望を)手放したのが半分。
目指せ!飄々。
今日も、ぼちぼち。

良かった思い出もある、さ。
悔しかった思いもある、さ。
執着するのも、自分なら。
手放すのも、自分な訳で。
ハッキリしているのは。
過去を手放したからって、今の自分に変わりないってこと。
それだけ。

明日を夢想するほど、若くない。
老いを絶望するほど、でもない。
とりあえず。
脳は動いているし。
心臓は止まらないようだし。
体もそれなりに動くし。
ぼちぼち、付き合うしかないのだろうな。
いろいろと。いろいろさ。

病気や怪我や老いや諸々の事情で。
昨日出来たことが、今日出来なくなる。
その状態を受け入れられるか、否か。
受け入れないことで、何を得るのか?
受け入れることで、何を手放すのか?
いや…。
そもそも、「得る」とか、「手放す」とか…。
そういうものじゃない。
そんな気がするな。

体験した(というか、している)身なんだけど。
ホント~に!酷い時は、食事を摂るのも無理で、風呂だって入らなくて良くって、トイレだって行くのもやっとで。
もちろん!これら以上に酷い症状の人も知っているけれど、なんでそこまでの症状になってしまったのか?それが分からない。

追い詰めていた。それは覚えている。
追い払おうとした。それも覚えている。
いつから「ぼちぼち」と言うように“した”のだっけ?
…思い出せない。←調べる気、無し

朝の挨拶?で「ぼちぼち」と呟き始めたのは2015年。
何があったのだろう?

口癖になったのは2012年頃から。
となると、「ぼちぼち」と自分に言い聞かせ続け、挨拶に昇華するまで3年。
3年もあれば、人は変われるのかもなぁ…。


~~1月13日の呟きより

さて?

筋肉プルプル震わせる器械って、効果あるのかなぁ??

ems腹筋ベルト。
効果は分からないけれど、肩凝りには効きそう。
食事療法もろもろ、全く効果の出ない体重減もしくはウェスト減に向けて、とりあえず藁に縋ってみることにした。
さて??

カミサンに動かないから!と怒られてしまった。
とりあえず「事務仕事だし、自転車通勤だし…」と愚痴ったけれども、所詮、愚痴。
それでも、購入許可は出たから、藁に縋るのさ!

ただ今、産後ケア用に買った(つもりの)ジョーバに乗ってます。
セカンドショップに持って行ったところで、二足三文。
ゆえ、ずっと置物になってましてん。( ̄∇ ̄)

ジョーバもなぁ、、、私には効果出なかったんだよね。購入当時。
その代わりカミサンは、効果バツグン!
やっぱり、個人差なんだろうね。

久しぶりに腹筋したら、連続20回が限界。マジカ...orz

それにしても、たかだか20回の腹筋で腹が痛いだなんて…😱
筋力って、思っている以上に落ちるものなのか…。


~~1月5日の呟きより

ガン!

そういえば、いつから頑張らなくなったのだろう?
追い詰められてからか?
それとも、追い詰めてからか?

「頑張る」は美徳じゃないよ。
そもそもが「眼張る」だし。それは、自分の眼を見張るくらい力を入れることであって、誰かから言われることじゃないし。
だから「頑張れ」ってのは、今まさに頑張っている者への励ましじゃないもの。

まっ、いいけどね。
あたしゃ、ぼちぼちで。


~~1月3日の呟きより

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR