FC2ブログ

顧客対応3

とある古書専門店を利用した時の続き」。

やっと、まとも??な、メール回答を貰った。
文面から察するに、どうやら一度買取依頼をしないと、古書店のシステム上、見積金額が算出できないらしい。

今ひとつ腑に落ちないし、兎にも角にもよく判らんが、何とか160冊以上を入力し終えた。
時間にして、小一時間(汗)。

顧客に厳しいシステムって、どんなものだろう??
スポンサーサイト



顧客対応2

「北陸の古書専門店を利用した時の事」。

見積を依頼した後、他の古書店に相見を行なったら、他店の方が3倍も高い。勿論、大半を高く買い取ってくれる方に依頼したのは言うまでも無い。

さて。
売れ残った本を、再度、件の古書店へ見積依頼したら、「10円でも買いたくない」との返事。
最初の見積回答で「買取不可リスト」に入っていないにも関わらず、だ。

明らかに矛盾した対応だけども(苦笑)。何だかね~。

顧客対応1

「とある古書専門店を利用した時の事」。

本の売却価格は、Webの見積フォームから判るとの事だ。
一通り入力した結果は、「メールで問い合せ下さい」と出た。

詮無く、同じWebにある問い合わせフォームから質問したが、「見積フォームを利用して下さい」との回答が返って来る。

さて・・・。ループし始めたぞ、この対応。
これから、どうしよう??

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR