FC2ブログ

2009年生まれ

一昨日から続くクラウドの問題は、昨夜決着がついた…ような気配だが、今度はブラウザの問題が飛び込んで来た。
自分が目の当たりにしていないトラブルって、肝心なことを聞き漏らしたり伝えて来なかったりで、手間が掛かる。
そこが面白くもあり、難儀でもあり…。

SSDが届いた!
これで、バックアップ諸々いける!?
…と思いきや、パソコン上のデータ。予想以上にある。
やはり、分散させなきゃ、ダメか…。

パソコン。
此処十年の間に、数百GBだったHDDは数TBが標準になり。
USBの通信規格は2.0から3.xに変わり。USBメモリーだって最大で1GB程度だったのが、今じゃ100GB越えているものまで!
いったい、何を記録しているのだろう? 他所様は??

調べたら、今使っているデスクトップは2009年製なのね。
もう10年を越えていたのだね。
流石!メイドインジャパン! パーツは海外製だけども。(◎_◎;)


~~11月10日の呟きより
スポンサーサイト



パソ子と愛八

朝からパソコン内のデータ整理やら何やら。
ついでに?
iOSのアップデート。

クラウドとの同期がうまくいかない。
はて?
そしてパソコンは、ガリガリ音を立て続ける。

iOSのメールアプリ。
相変わらず、ゴミ箱を空に出来ないのたが…???

どうしても、ファイルが同期仕切らない。
って事で、アプリを入れ直し設定し直したら、なんのことはない。最初からやり直しの模様。
また、半日以上、パソコンが使えない。
あゝ…。

パソコンのファンとHDDのガリガリ音に落ち着いてしまうのは、きっと職業病。

Twitterアプリなのか、iOSなのか分からないが!引っかかるのよ。読み込みが!

通信なのかな?
無線LANも4Gも同じ感じだけど、なにぶんAppleだし…。

パソコン。
クラウドとの同期が終わらないったら、終わらない。
ネット社会でも、データはローカルだよな。これだけ遅いと…。

5Gになると、キャリアのアンテナが今以上に増えるのだけど。
大丈夫なのかね?ミリ波がバンバン飛ぶ訳でしょ?
ミリ波に晒されてまくった世界なんて、誰も経験してないのよ。
人体への影響、大丈夫なのかな?

同期エンジンが、再起動しない。
大丈夫か?→グ-グル

その昔。
フロッピー1枚でOSが起動していたのよ。
わずか1MBの世界。
今じゃ、デジカメの写真1枚にも満たない世界。
でも。
何か出来そう!というワクワク感が今以上にあった…ように感じるのは、単なるノスタルジーか?

最初に触れたマイコンは、何だったっけ?
MSXだったかな??
Macは高嶺の花だったものな。
あの頃のMac、プリンタやら何やら一揃えの価格で、スカGが買えたのよね。
今じゃ、その気になればいつでも買える。
時代よね。

最初に買ったパソコンは、一揃えで50万円を超えた。
今は5万円以下の中古で間に合う。
そんなものかな?
こんなものだな。

やっと、Google driveの問題を突き止めた。
ローカルのdb削除しても上手くいかないと思ったら、同じファイルなのに別名のファイルがあり、こいつが悪さしていたとはね。

Twitterアプリ。
時間帯も影響するかのような動き。
なんで??

Google drive。
今度は、アップロードしたファイルが壊れているような問題が発生。
無料だと、この程度なのかしら?
でも、こんな動きじゃ、有料も怪しいわよ。

Google driveに続いて、翻訳に嵌められている。
それでもGoogleをつかってしまうのは、何故か知らん?


~~11月9日の呟きより

続きを読む

うっそ~!むっそ~!

人生なんて、無駄無駄無駄の連続なのよ。
でね。
その有象無象の大いなる無駄の上に、楼閣は建つの。
誰かとの願いが、誰かとの誓いが、誰かとの結晶が。

いつか、楼閣は崩れるかも知れない。
けれど。
明日のことなんて、神様だって分からない。
だから出逢いは、摩訶不思議。

ほら、月が笑ってる。


~~3月29日の呟きより

ろぉど

ワンコの居ない日常って、こんな感じだったかな?
遠い昔過ぎて、思い出せないな。

昨日までそこに居た者が。
明日は居ない。

昨日までそこに居なかった者が。
今日は居る。

不思議だ。


~~10月25日の呟きより

喪失

徐々に、ワンコが健康だった時のペースに戻りつつある。
ワンコが居ない。それだけを除けば…。

天国への階段に、両足をかけていたワンコを見て。
早く楽にしてやりたい願いと、引き戻したい祈り。
診療後に財布から飛び立つ諭吉さんを眺めては、現に引き戻された。
お金で、命(の長さ)は買えてしまう、という事実。
なんだかね? なんだかさ。

ワンコの医者から、「最後は麻酔を掛けて、強制的に胃の中へ栄養剤を入れる選択肢もある」と聞かされたけれど、流石にそれは選べなかった。
そこまでの延命治療は要らないだろう、と。
でも、相手が人間だったらどうするのか? どうしたのか?
コタエは、今も、出ていない。


~~10月23日の呟きより

プロフィール

思考錯誤屋

Author:思考錯誤屋
日々の事柄を適宜更新中。

【掲載内容に関する注意書き】
掲載内容は、正真正銘の事実に基づいたフィクションです。
登場する団体及び個人名もフィクションであり、たとえ実在するものと似ていたとしても無関係です。
アンチ体制側。群れは好まず。猛毒に付き取扱要注意。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR